名誉館長について / The Director

1933年/大分県に生まれる
1975年/全日本芸術家協会会員
1990年/国際展サロン・ド・パリ委員に推挙される
1995年/文化創造功労賞
1996年/別府市美術館長就任
1998年/日仏親善文化大使 モナコ芸術祭参加
2000年/ヌーベル・ルネサンス認定名誉作家の称号

2003年/ヴェネチア国際芸術協会認定
2007年/社会教育芸術家に認定される
2008年/『世界芸術遺産至宝殿堂作家』世界文化功労最高芸術家大賞
2010年/日本芸術遺産作家認定される
2016年/イタリア最高芸術勲章受賞
2017年/日本芸術遺産名誉作家認定 国内外で個展を開く

別府アートミュージアムでは、狩野英子名誉館長の作品を常設展として展示しています。

迫力のある絵や、アトリエを再現した展示がありますので、ご来館の際にはぜひご覧ください。