5月おすすめ作品3

今回のおすすめ作品は、「黒澤 明」です。

プロフィール

生年:1910年3月23日 ~ 1998年9月6日

出身地:東京都

職業 : 東京都・脚本家・編集技師・映画プロデューサー

概要

1936年 P.C.L.映画製作所(1937年に東宝に合併)に入社。
1943年 「姿三四郎」で監督デビュー。
1950年 「羅生門」にてヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。
1985年 映画人初の文化勲章を受章。
1990年 アカデミー名誉賞を受賞。
1998年 国民栄誉賞を受賞。

人物像・作風

第二次世界大戦後の日本映画を代表する映画監督であり、国際的にも有名で影響力のある映画監督の一人とみなされている。ダイナミックな映像表現、劇的な物語構成、ヒューマニズムを基調とした主題で知られる[3]。生涯で30本の監督作品を発表したが、そのうち16本で俳優の三船敏郎とコンビを組んだ。

引用:Wikipedia

是非、来館してご覧ください。