2月おすすめ作品1

今回のおすすめ作品は、「清水 公照」です。

プロフィール

生年:1911年1月3日 ~ 1999年5月6日

出身地:姫路市

職業 : 僧侶

概要

1927年 東大寺塔頭宝厳院に入寺。清水公俊の下僧名公照となる。
1933年 龍谷大学文学部仏教学科卒。天龍寺の関精拙のもとで4年間参禅。
1937年 東大寺塔頭龍蔵院、同上生院住職となる。
1946年 東大寺塔頭宝厳院住職となる。
1959年 東大寺勧学院院長。
1963年 東大寺学園幼稚園園長、女子学院院長となる。
1969年 華厳宗宗務長、東大寺執事長、学校法人東大寺学園理事長となる。
1975年 上司海雲別当の死去に伴い、大僧正、華厳宗管長、東大寺第207世別当就任。
1978年 東大寺第208世別当に再任。
1994年 「姫路市書写の里・美術工芸館」が開館し、名誉館長に就任。

概要

第207世、第208世東大寺別当、華厳宗管長となり、大仏殿昭和大修理を行った。独特の味わいのある書画、陶芸で知られる。1963年頃から「泥仏(どろぼとけ)」と称するユニークな小さな仏像を制作した。泥仏庵と号す。また、「今良寛」の異名がある。

引用:Wikipedia

是非、来館してご覧ください。