11月おすすめ作品3

今回のおすすめ作品は「青木 龍山」様です。

プロフィール

生年:1926年8月18日~ 2008年4月23日

出身地:佐賀県有田町

職業 : 陶芸家

概要

1926年 有田町の陶磁器製造販売会社の長男として生まれる。
1951年 多摩美術大学日本画科を卒業。
1954年 第十回日展に「花紋染付大皿」で初出展初入選を果たす。
1981年 社団法人日本現代工芸美術家協会理事に就任。
2005年 文化勲章受章。

人物像・作風

染め付けや色絵の町・有田にあって、一貫して広口の磁器の張りのある豊かなフォルムを追求し続け、漆黒の天目釉に鉄砂、銀砂、青、翠などで条線文様を施したモダンなデザインで、花器を中心に新境地を展開し、有田焼の代表的作家となった。 生涯、弟子を取らずに妻。綾子(2007年死去)と共に二人三脚で天目を焼き続け、焼き物の里・佐賀で初めての文化勲章受章者となる。

引用:Wikipedia

是非、来館してご覧ください。