9月おすすめ作品4

今回のおすすめ作品は「志村 立美」様です。

プロフィール

生年:1943年1月24日 ~

出身地:奈良県奈良市

職業 : 洋画家

概要

1966年 東京芸術大学美術学部油画科卒業制作展≪蒼の間隙≫で大橋賞を受賞。
1971年 イタリアへ留学、ヴェネツィアでアフレスコ古典画の技法を研究。
1977年 ≪アンジェラと蒼い空II≫が昭和51年度文化庁買い上げ優秀美術作品に選ばれる。
1978年 イタリア・マニフェスト展にてマニフェスト賞受賞。
1987年 第19回日本芸術大賞受賞。
1989年 第30回毎日芸術賞受賞、東京芸大助教授。
2010年 東京芸術大学名誉教授を授与。大阪芸術大学教授に就任。
2014年 文化功労者。

人物像・作風

東京藝術大学を経て1971年のイタリア留学によってアフレスコ(壁画技法)をさらに深め、帰国後、歴代最年少にて画家の登龍門である安井賞を受賞。多彩な技法を駆使し、エネルギーに満ちあふれた独自の画風を確立した。1997年には長野冬季オリンピック・ポスターの原画制作、2008年には渋谷駅の壁面にパブリック・アートを設置、2014年には文化功労者に選出され、美術と社会を結びつける幅広い活動も行っている。

引用:Wikipedia, 絹谷幸二公式サイト

是非、来館してご覧ください。