3月おすすめ作品2

今回のおすすめ作品は「織田 廣喜」様です。

プロフィール

生年:1914年4月19日~2012年5月30日

出身地:福岡県嘉麻市

職業 : 画家

概要

1939年 日本美術学校西洋画科卒業
1940年 二科展に初入選
1950年 二科会会員に推挙される
1968年 第53回二科展で総理大臣賞受賞
1971年 第56回二科展で東郷青児賞受賞
1992年 勲四等瑞宝章受章
1995年 恩賜賞・日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員になる
2003年 勲三等瑞宝章・フランス政府芸術文化勲章(シュヴェリエ)を受賞
2006年 二科会理事長

人物像・作風

電機会社で働くなどさまざまな仕事をしながら苦学して画家となり、二科展で出会った妻リラさんの支えで絵筆一筋の人生を邁進、戦後間もない1950年に二科会会員、1980年に二科会常務理事、1995年には日本芸術院会員になるなど、2012年に亡くなるまで意欲的な創作活動を続けていました。その一方で、1998年にリラさんが死去するまで、寝たきりの妻を愛し、ともに生き、絵を描き続けました。そうして描かれた作品は哀愁を感じさせる女性の姿や幻想的に描かれた風景が特徴です。

是非、来館してご覧ください。