1月おすすめ作品4

今回のおすすめ作品は「奥田 元宗」様です。

プロフィール

生年:1912年 ~ 2003年 2月 15日

出身地:広島県三次市

職業 : 風景画家

概要

1930年 上京し、日本画家・児玉希望の内弟子となる
1938年 第2回文部省美術展覧会で「盲女と花」で特選を受賞
1949年 日展にて「待月」が特選と白寿賞を受賞
1975年 「秋獄紅樹」にて”元宗の赤”を切り拓いた
1977年 日展理事長に就任
1984年 文化勲章を受章
1989年 広島県名誉県民として表彰を受ける
1996年 京都・慈照寺(銀閣寺)の庫裏大玄関および弄清亭の障壁画を完成

人物像・作風

「元宋の赤」といわれる独特な赤色が特徴。「美術人名辞典」(思文閣)によれば「自然と自己の内面を照応した幽玄な山水で精神性の濃い絵画世界を築く」と評されているほか、ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典には「日本の風景美の伝統を受け継いだ静かで神秘的な水墨画の世界に、多彩な色使いによる色彩美を加え、新朦朧派と評される独自の風景画を確立した」と解説されている。
また、歌会始の召人に選出されており歌人としても著名だった。

是非、来館してご覧ください。