12月おすすめ作品2

今回のおすすめ作品は「池田満寿夫」様です。

プロフィール

生年:1934年 2月 23日 ~ 1997年 3月 8日

出身地:旧満州国奉天市(現在の瀋陽市)生まれ, 長野県長野市で育つ

職業:画家・版画家・挿絵作家・彫刻家・陶芸家・映画監督など

概要

1937年 旧満州国奉天市(現在の瀋陽市)生まれ, 長野県長野市で育つ
1957年 東京国際版画ビエンナーレ展に入選
1960年 東京国際版画ビエンナーレ展で文部大臣賞を受賞
1965年 ニューヨーク近代美術館で日本人として初の個展を開く
1966年 ヴェネツイア・ビエンナーレ展版画部門の国際大賞を受賞
1980年以降 テレビにも盛んに出演し、文化人としても活躍

この絵画について

本人は、版画家・画家・陶芸家・映画監督など、多岐にわたる分野で活躍し足跡をのこしております。
特に官能的な女性を描かせたら当代一といわれたほどエロスの作家で有名です。
本作品も上半身裸の女性とウイスキーのパッケージを用いて、その独特な感性を表現している作品となっております。

是非、来館してご覧ください。