10月おすすめ作品4

10月最後のおすすめは白川一郎様です

白川一郎様の絵画

プロフィール

生年:1908年(1994年没)

 

出身地:香川県

 

職業:洋画家

 

概要

 

1932年に東京美術学校西洋学科を卒業し、同大学の講師をしつつ、新文展で特賞を受賞する。

 

1960年代に「最後の御前会議」という絵画を発表する。

 

1966年以降、中近東や東ヨーロッパなどを訪問する。

 

1994年没

 

この絵画について

 

この絵画は1963年に描かれた「少雨の別府港」という作品です。

 

別府から海を見て、大分市側を見ると確かにこのようなアングルになります。

 

当時は高度経済成長期の真っただ中でちょうど港湾での工場も進出している時期でした。

 

絵画自体は遠景をぼんやりとした描き方になっていますが、50年以上たった今でも大体どこぐらいから見ているかがわかるので、興味深いようなホッとするような、不思議な気持ちになります。

 

是非、来館してご覧ください。