6月おすすめ作品4

6月最後のおすすめは、天野喜孝様です。

プロフィール

生年:1952年

職業:画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー

代表作:「タイムボカン」シリーズ、「ファイナルファンタジー」シリーズ

概要

15歳でタツノコプロダクションに入社して、原画等を担当。その後キャラクターデザイナーとして、「タイムボカンシリーズ」のキャラクターデザインを多く手掛け、30歳ごろに独立されました。

その後1987年から「ファイナルファンタジーシリーズ」のキャラクターデザインを手がけています。

その後は国内外問わず、またゲーム、文庫のイラスト等ジャンルも問わず現在に至るまで精力的に活動をされています。

絵画について

昔のアニメ黎明期の世代の方にしてみればタイムボカンシリーズは馴染みがあるでしょうし、その後のゲーム世代からしてみればファイナルファンタジーはいまだに人気コンテンツの一つです。(ちょうどこの記事を書く少し前にFF7リメイクのトレイラー画像が出て話題になりました。)

しかし、一見全く畑違いに見えるこの2作品のキャラクターデザインが同一人物だったとは、勉強不足でした。

今回掲載している絵画はファイナルファンタジーを想起させるような絵なので、タイトルと併せて考えると色々とイメージが湧くかもしれません。

この他にも展示している絵画がありますので、ぜひ一度お越しください。